rinkoro37’s

自由な生き方を目指すべく日々精進、時々グダグダ…ライフログ的なBlogです。

お灸体験

みなさま、こんばんわ

朝晩は冷えますね。

お元気でしょうか?

 

先月、肩こりがめっちゃひどくなり、

『お寺でお灸教室』というイベントに行ってきまして、

お灸体験してきました。

 

その教室は2ヶ月に1回開催されていて、

鍼灸師の先生がツボを教えてくれて、

いろんなお灸を体験することができる。

それと、季節に合った薬膳茶とスイーツも食べられて、

カラダもココロもほぐれる会だった。

f:id:rinkoro37:20190404003538j:image

お灸は自分で作るのだが、

お灸の元となる乾燥よもぎから、

すり鉢で艾をつくり、

生姜や粗塩、みそなどを台座にして、

その上に艾をのせて火をつける。

昔ながらのお灸だ。

f:id:rinkoro37:20190404003550j:image

艾を作るのが結構大変で、乾燥よもぎが白っぽくなるまで、

すり鉢でひたすらゴリゴリしなくてはならず、

3人で交代しながら、ゴリゴリしてようやく完成‼︎

f:id:rinkoro37:20190404003612j:image

今回は生の生姜をスライスしたものを台座にしたお灸を体験させてもらった。

ほんのりピリッとした生姜の香りと、お灸がじんわりあったかくて、気持ちよかった。

 

こういうセルフメンテがマメにできると、

カラダの不調も改善されて、行動が活発になるんだろうなと思う。

 

以前、せんねん灸を買って、肩こりがひどいときとか内臓が冷えてるときに、

自宅で使ったりしていたのだが、煙の匂いが気になって、やめてしまった。

こんなかんじで、

私は自分を労わることに、マメじゃないから、カラダの不調を悪化させてしまうのだ。

 

肩こりは本当に酷くて、肩甲骨を背骨の方に寄せようとすると、

ミシミシッと後を立てて、肩が動かないときがある。

それが原因で首凝りや頭痛にまでなる。

さらに放置してしまい、メンテしないとヤバいレベルになってしまった。

 

だけど、自分で艾ゴリゴリはハードル高いし、

匂いも気になるし、難しいかなと思っていたら、

先生から、煙が出ないタイプのせんねん灸や、

火を使わないお灸もあることや、

金山にせんねん灸のショールームができたことを教えてもらった。

 

薬局ではポピュラーな普通のお灸しか置いてなくて、

ほかのお灸も気になっていたので、

先週、せんねん灸のショールームに行ってみることにした。

 

事前にウェブサイトを見てみると、

ほぼ毎日なんらかのお灸体験を無料でやっているので、

肩こりのお灸体験を申し込んでみた。

 

そこでは、棒状の昔ながらのお灸や、

せんねん灸も熱が強いものから優しいもの、

にんにく灸やみそ灸、フルーツやお香のような香りのお灸、

煙の少ないお灸、火を使わないお灸など、様々な種類のお灸があって、

試すことができた。

 

ちょっと熱が強めのニンニク灸を試したら、

ペペロンチーノの香りが充満した(笑)

ニンニクの匂いは部屋に匂いが染み付きそうだし、

お香の香りもフルーツの香りも好みではなかった。

やっぱり煙の少ないお灸が1番良かったなぁ。

 

 

煙のでないお灸 せんねん灸の奇跡 レギュラー 50点入

煙のでないお灸 せんねん灸の奇跡 レギュラー 50点入

 

 

とはいえ、火を使わないお灸は気軽に服の中でも使えるから、

コスパは煙の少ないお灸には負けるけど、使いやすさはコレがベスト!!

 

いつでもどこでも使えるのはほんとに便利なので、

火を使わないお灸を購入。

 

火を使わないお灸 30コ入り

火を使わないお灸 30コ入り

 

これを肌に直接貼ると、3時間ほど温かさが持続する。

そうすると、カラダが温まって、血の巡りが良くなって、

カラダのこわばりもほぐれていく。

 

こういうマメなセルフメンテが本当に大切だなぁと

改めて実感する瞬間です。

 

春先や季節の変わり目はちょっとした不調が

出やすい時期なので、みなさまも

セルフメンテをしっかりして、

自分をいたわってあげてくださいね。 

<