rinkoro37’s

自由な生き方を目指すべく日々精進、時々グダグダ…ライフログ的なBlogです。

忘年会のごちそうとファスティング

みなさま、こんばんは。

忘年会シーズン真っ只中。

いかがお過ごしでしょうか?

 

今日は会社の忘年会。

昨日、抗糖化の話を書いたのに、

今日はがっつり肉です。

f:id:rinkoro37:20181221213651j:image

ユルイ感じです、、私は、、、

食事を制限するなんて、楽しくない‼︎

 

かく言う私も、実は2年くらい前に、

ファスティングにハマったことがあり、

毎月3〜5日間ファスティングをしていた。

 究極のデトックス ファスティングダイエット ― スポーツトレーナーが伝授する、2週間でカラダが生まれ変わる断食術 impress QuickBooks

 固形物や食物繊維を含むものを一切食べず、

ビタミンとミネラルを含む酵素ドリンクとお水だけで1日500キロカロリー未満に

抑えるという生活だった。

5月のゴールデンウィークにスタートして、最初の5日間で体重が5キロ落ち、

ファスティング明けで2キロ戻ってを繰り返していた。

 

ファスティングは最初の2日が超キツイ。

これは私の場合なので、キツくもなんともない人もいるので、悪しからず。

私は糖質が多い食生活だったせいか、

カラダから糖が抜けるとき、

低血糖症状というか、

ものすごい頭痛で起き上がることも困難で、

動けなかった。

地獄の苦しみとはこの事か、と思ったくらい、しんどかった。

 

このやり方は荒療治で、良くないのかもしれないけれど、

この頭痛を抜けると、脱皮したかのように、

吹き出物だらけだった肌がツルツルになり、

全く頭痛もなく、カラダがスッキリ軽くなる。

苦しみを乗り越えたプチ達成感と、

体重が落ちることが快感になり、

それを半年ほど続けていた。

 だけど、運動の習慣が無いため、

筋肉も少し落ち、だんだん体重が落ちなくなって、辞めてしまった。

トータルで8キロ落ちたのだが、

忘年会シーズンにモリモリ食べてしまったことで、

あっという間に体重は戻ってしまった。

 

その時、体重が戻ってしまって、

ショックやったけど、

おいしいものを食べている幸福感が勝っていた。

それ以来、ファスティングはやっていない。

 

ファスティングもたまにやると、

カラダが軽くなるし、

肌もキレイになるから良いんやけど、

めっきりヤル気が起きない。

あの頃の自分はどこへ行ったのか??

 

まあ、過去の自分と向き合うより、

未来の自分を見ていくことにしよう!!

やっぱり、ちゃんと食べて、その分動いて、

楽しくカラダを引き締めていくのが、

心にもカラダにも一番良いことなのかも。

 

とりあえず、スクワットしますか( ・ㅂ・)و ̑̑

 

月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる!

月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる!

 

 

<