rinkoro37’s

自由な生き方を目指すべく日々精進、時々グダグダ…ライフログ的なBlogです。

希林さんの死

みなさま、こんばんは✩

久々に週末晴れの日でしたね。

私はマンションの外壁工事のため、洗濯物が干せず、

コインランドリー通いしております(悲)

 

先日安室ちゃん引退のニュースのことを書きましたが、

同時に話題になっていたのが、

樹木希林さんが他界したニュース。

以前から全身ガンに冒されていると公表されていましたね。

 

『ずっと死ぬ死ぬ詐欺をやっているのよ(笑)』なんてコメントしたり、

『ホンマにガンなの??冗談やろ?』って言いたくなるくらい、

映画やアカデミー賞などで見せる姿は至って元気そうで、

のほほーんとしてて、とてもガン患者には見えなかった。

だから、訃報を知った時、正直驚きました。

 

すごく日本映画界で長く活躍されている方だけに、

希林さんの訃報とエピソードがネットニュースでたくさん流れていて、

希林さんの人柄を表してる発言や、闘病生活の記事が多かった。

14年もの間、闘病生活をされていて、

死の4か月前まで女優業を続けてこられたなんて、

本当にすごいと思う。

 

中尾翔太さんや山本KIDさん、小林麻央さんなど

最近若くしてガンで亡くなる方のニュースが多くて、

せつなくなる。

ガンになって治療できても、希林さんみたいに長く生きられる人と

長く生きられない人と、この差はなんだろう?

 

治療方針、治療後の生活習慣や環境、

人それぞれ違っていて比べるのは難しいけれど、

希林さんの記事を読んでいると

やっぱりストレスとか精神面が大きく影響しているんだろうか。

  

希林さんはガンになっても前向き、というかいい加減?いい塩梅に力が抜けてて、

深刻な感じに見せないし、

『がんと闘う』というより、『がんを受け入れる』ことなんだろう。
www.news-postseven.com

  

日本人の1/2の人間がなんらかのガンにかかるといわれている。

ガンにかかったとき、その試練とどう向き合えるか、

病や死と向き合うつらく苦しい時、その姿勢が、

その人の人間性や人生観が一番問われるときなんじゃないかと

私は思う。

 

自分がもしガンを宣告されたら、

希林さんみたいに前向きでいられるのだろうか?

死の間際まで自分のやりたいことや生きがいとなるようなことを

続けられるのだろうか?

そんな時間とお金の余裕があるだろうか?

そもそも 誰かがそばにいてくれるだろうか?

それともひとりになりたいと思うだろうか?

全然想像できないし、正直病気にはなりたくない。

 

もし死ぬのなら、私の祖母のような死に方が理想だ。

私の祖母は、高齢(80歳代)で死ぬ数分前まで健康で元気に歩いていて、

お風呂で1時間近く出で来ないので母が様子を見にいったところ、

その時にはすでに亡くなっていた。

湯舟に浸かって、まるで眠っているかのようで、苦しんだ様子もなかった。

まさに「ピンピンコロリ」の死に方。

全然介護の必要もなかったし、むしろ人の世話を焼くのが好きな人だった。

潔くさっぱりしていて、カッコイイ死に様だと思う。

「死」とは何か? イェール大学で23年連続の人気講義

「死」とは何か? イェール大学で23年連続の人気講義

 

希林さんはガンで亡くなったのか、寿命で亡くなったのか

正直わからないけれど、

病気になっても「死に様がカッコいい」

と言われるおばあちゃんで本当に素敵だ。
president.jp

「カッコいい死に様」なんて言われる死に方ができるかなんて

今は全然想像できないけれど、

命の時間は誰もが有限だから、

どうやって死を迎えるか、

どうやって生きていくか、

これからちゃんと考えていきたい。

前向きな命の使い道を。

星の王子さま エンディングノート
 

 

<